この度、無事に外壁の塗り替え工事が終了しました、つくば市のM様邸

今回は、塗り替え工事の工程を少し詳しくご紹介します。

 

 

 

まずは、コーキング部分の補修作業から

 

外壁塗り替え工事では、地味な作業ですが重要なポイントでもあります。

 

 

 

 

 

 

この段階で梅雨入りしましたが、作業出来る日には作業を迅速に進めました。

この日は、軒天や屋根の下塗りなどの塗装作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の色は、奥様のこだわりもあり、カラーシュミレーションを重ねて、ご納得頂き、仕上げ塗りです。

 

 

 

 

 

本格的な雨のシーズン、貴重な晴れの日は細部などの作業を進めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだん仕上がりも近づいて来ました・・・

 

 

クラック補修も行いました。

 

 

 

そして、工事も完了検査を終えて終了です。

 

 

 

ちなみに、こちらが施工前の屋根や外壁の状態です。

築10年前後になると、ほとんどのお住まいで同じような状態になって行きます。

ここで、外壁の状態を正確に診断して、最適な塗り替えを行うことで、お住まいの寿命は飛躍的に伸びます。

目先のご予算は、若干掛かるかもしれませんが、5年~10年~15年の長い目で見れば、次の塗り替え工事の回数も減らることが出来ます。

ということは、結局は安く済むということに繋がりますね!

安易な価格競争でセールスをする業者さんは増える一方ですが・・・

ぜひ、 (一社)日本住宅塗装協会にご相談頂き、賢い選択を行ってください!

施工も加盟7社が連名で保証する安心の責任保証が最大の強みである「ペイントセブン」が行います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事