常陸大宮市のK様邸、外壁塗り替え工事

約1ヶ月程の工程を経て、このたび無事に完了となりましたので、完了検査のご紹介です。

築12年程のK様邸、2011年の東日本大震災で受けた損傷個所の補修に加えて、経年劣化の補修などに時間を掛けました。

壁は、シックイの部分には、塗料の定着を高め長持ちさせる下塗り塗料プライマーを入念に塗りました。

木部が美しく、和風のお住まいの風格を出す鎧のような「しぶき板」には、木材保護塗料で評価が高く文化財などでも使われる「キシラデコール」を丹念に2回塗り

そして、雨樋部分には、ウレタン塗料を2回塗りで耐久性と耐候性を持たせました。

今後、10年程は美しい木部を楽しめると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の施工担当は、(株)ホソダ美装

検査員は、(株)いわぺんグループ と (株)冨山塗装 が担当致しました。

ペイントセブンは、一般社団法人 日本住宅塗装協会の認定施工ブランドです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事