綺麗な仕上がりに欠かせない「下塗り&下処理」作業の次は、いよいよ各部の仕上げ塗り工程へ移ります。

仕上げ塗りの工程は、天候に左右される場合も多いです。

乾燥して晴れて寒い時期は、作業も捗りました!

こちらは雨戸部分、吹付塗装で仕上げます。
普段は見えない細かな場所こそ、劣化も進みやすい場所ですので特に丁寧に作業します。
見た目のキレイさを出すために職人の技能も欠かせません!
長年の風雨で劣化が進んでいた屋根の破損個所も補修しました。
このような場所を放置してしまうと、そこから劣化は加速度的に進んでしまいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事