外壁塗装・屋根塗装工事

土浦市で開催した県民塗り替え相談会へお越し頂き、施工を担当させて頂くことになりましたM様邸。
築約13年を迎えた時期で、住まいの寿命を延ばすには非常に良いタイミングでした。

今回は、コロニアル屋根や外壁、各種コーキング部分など、経年劣化した部分をすべて刷新。
今回の塗り替え施工後から10年以上は美しい状態を保てるようお客様とお打ち合わせを行い詳細な施工仕様を決定致しました。

お住まいを遠目で見ると、まだ築年数の浅いお住まいに見えますが・・・屋根はもちろん、細部は経年劣化が進んでいます。
この築10年前後のタイミングで塗り替えを行うことでが、長期スパンで見ると住まいのトータルでの維持費(補修費用)が抑えられるベストなタイミングです。
ここを放置してしまい、20年程経過すると、修繕費用が多額に掛かってしまう場合は多いです。
住まいの寿命を「ロングテール」で考えることが、結局トータルではローコストに抑えられるということですね!

各所の色は、奥さまとカラーシュミレーションをご納得頂くまで繰り返し確認頂き決定。
施工中も、ご主人様共々ご確認頂きながらの施工となりましたので、安心感も感じて頂けたかと思います。

完了後は、ほぼ新築のような仕上がりに大変ご満足頂きました。
そして、加盟7社の連名保証も他にはない付加価値の高い保守サービスという評価も頂きました。
これで、この先10年以上は安心してお過ごし頂けると思います。
今回は、(有)中嶋塗装工業が施工を担当
検査は、(株)大蔵塗装工業 と (株)サンコー塗料 が担当いたしました。

施工前 Before

工事の工程紹介

 

施工後 After 完了検査風景

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事