加盟7社が連名で保証書を発行

相談会に来場する方々の相談内容で特に多いのが塗装業者の施工後のサポートに関してです。

「工事が終わって2年程経ったら外壁が剥がれて来てしまった・・・」
「クラックがどんどん広がって来たので早目に補修して欲しいが、なかなか対応して貰えない・・・」

など、お客様からすれば「すぐにでも対応して貰いたい」と希望しても、業者さんがなかなか対応してくれない・・・
「面倒なサポートは後回しにされている気がする・・・」
などの声は頻繁に聞きます。

このような現状を目の当たりにして、当協会では画期的とも言える「責任保証制度」を構築しております。
当協会に所属する塗装会社が施工工事を担当した場合、同じく所属する他社が施工前と完了後に検査を実施し、他に所属する全社が連名で保証書を発行するというものです。
要は、今まで1社のみの保証だったものが、7社による保証が付くというもので、末永く安心して住まいを維持出来るものとなっております。

所属する塗装会社の技術と技能に自信を持っているからこそ実現し可能となった充実したサービスですので、ご活用する価値は充分高いものがございます。

この責任保証制度は、1社単独の塗装会社では不可能な内容です。
塗装リフォームに真の安心サポートと呼べる保証を付け加えました。
お客様の不安の声を解消するために生まれた保証制度でもあります。
工事費用も重要ですが、長期的な視点でのサポート体制も塗り替え業者を選ぶ選択肢に加えてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事