2020年6月に着工、梅雨の晴れ間を有効に使いつつ無事に完工しました、水戸市Y様邸の外壁塗り替え工事をご紹介致します。

まずは、外壁の洗浄を前にして足場を架設し着工前検査を実施です。

築年数は、それほど経過しておりませんが、外壁面全体やシーリング部分の劣化は多く、このまま放置すると雨漏りに繋がる原因です。

また、北側の藻やカビも発生しています。
これらをスッキリさせて、お住まいの外観を明るくして新築当時のイメージに近づけます。

その他、耐久性をアップさせるために細部の検査を入念に実施しました。

お住まいの劣化は、小さな部分から広がりますので疎かには出来ない重要なポイントです。

検査の後は、洗浄→補修・下地処理→下塗り→仕上げ塗りの工程で施工開始です。

梅雨の時期でしたが、順調に工程が進んだY様邸、足場解体の前に完了検査を実施です。

シーリング部分などは外壁面よりも劣化が早まる部分ですので、特に入念に検査。

外壁面の仕上げ塗りも、検査員が妥協なくチェックポイントを指摘して是正して行きます。
この完了検査が施工品質の高さに繋がりますので、お客様からもご評価頂いております。

お住まいの外観も、当初の目標通りに明るく新築当時のイメージに甦りました。

今回の施工担当は、イチヨシ塗装が施工

検査員は、(株)いわぺんグループ と (株)ヒキタ塗装店 が担当致しました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事