2023年11月30日(木)は、ペイントセブン・レインボープロジェクトの塗装ボランティアを実施。

今回は、2021年に実施した水戸市いきいき交流センター長者山荘様と同じく、
水戸市いきいき交流センターあかね荘様の駐車場ラインの再施工です。

あかね荘様の駐車場の白いラインは、玄関前を中心にほぼ消えている状態。
利用者の方々が日頃からかなり不便を感じているという状況ということで、ご相談を頂きました。

当初は、2023年の夏を予定しておりましたが・・・
猛暑のため、10月に予定しておりました。
しかし、雨で11月30日にやっと実施の運びとなった次第です。

では、早速施工前の状態をご紹介します。

駐車場のラインは全部で22本ありますが、まともに見える線はない状態でした。

続いて施工へ

 

すべてのラインは寸法を測ってマスキング
下塗り~仕上げ塗りと2回塗り仕上げで、耐久性を重視しました。

また街灯の支柱も高齢の利用者が見やすいように黄色に保護塗装
サビ対策も行いました。

秋の快晴で空気も乾燥していたので、仕上がりも早く進みました。

そして完成が上記の写真です。

ごく当たり前の風景に感じますが、このラインが消えていました。
改めて利用者の方は不便を感じていただろうと思わずにいられません。

今後も施設保護の予算がなかなか厳しい・・・
自分たちの手で作業するにも人員、知識と技術が足りない・・・

そんなお悩みを抱える行政施設や教育施設などがございましたら、我々の塗装技能を少しでも社会貢献に生かしたいと思います!

「塗装を通じて社会貢献」を合言葉に引き続き活動を続けて参ります!

今回は、あかね荘の川角所長様はじめスタッフの皆さま、ありがとうございました!

 

☆追伸

水戸市社会福祉協議会様のウェブサイトにも掲載頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事